ただ歯科クリニック

プライバシーポリシー

キッズkodomoクラブ

ただ歯科クリニックの定期検診

クリーンデンチャークラブ

 

ただ歯科クリニック

診療科目

小児歯科

無理せず、徐々に、慣らしていく

押さえつけて無理やり治療すれば、事故につながったり、治療が不完全になり、同じ治療を何度も繰り返すことになります。
その事がトラウマになり、歯が痛くても訴えず、健診結果をかくして重症化することがあります。
重症化すると「かめない」「痛い」「おかしな噛み癖がつく」など、
大人になっても恐怖心から治療ができず歯周病も進行しやすくなります。
ですので、当院では無理やり押さえつけての治療はいたしません。
しっかり治療するために事故を防止して安全に治療するため、応急処置から始め、トレーニングで慣らしてから治療します。
お父さん、お母さんには通院の手間をおかけしますが、家族で予防や定期健診の必要性を共有し、
みんなの口の中が健康であるお手伝いができればと考えます。

治療の流れ

むし歯菌があるということは、むし歯になるリスクが高い状態です。リスクが高い状態でつめるのは山火事の中で植樹しているようなものです。(次々に延焼する)

まず応急処置をして、リスクを分析した上で、予防から始めます。慣れてきて信頼関係を築けたら治療開始します。

がんばって治療ができたらご褒美に「ガチャガチャ」が回せます!

「ベビー期」、「たけのこ期」の予防習慣の大切さ

「ベビー期」にむし歯菌を付けないこと(特に2歳半まで)と「たけのこ期」の予防習慣の定着がお子様の将来のお口の健康に大きく影響を与えます。

ライフステージ

「ベビー期」「たけのこ期」について詳しくはこちらから!

プレママ期

ベビー期

たけのこ期

成人期

老年期

一般歯科

予防する習慣作り

歯の治療で大切なことは、修復した後にその状態を保つことです。
当院では、それこそが本当の歯の治療だと考えています。(予防歯科・定期健診へ
歯の治療は必要無い事がベストです。
日々の生活の中で、しっかりと予防する習慣作りをしましょう。
治療が必要な場合はただ歯科クリニックはインフォームドコンセプトを徹底いたします。

ぜひ、当院へお気軽にご相談ください

皆様が安心して日常の生活を笑顔で送っていただけるよう、
お口から始める身体の健康増進のお手伝いをできる歯科医院を目指します。
お困りの際はお気軽になんでもご相談ください。

トップへ戻る